腹筋の後にプロテイン飲むなら?効果抜群のおすすめは“ホエイ”!

プロテイン、飲んでますか!? 私は毎日飲んでます!

プロテインは、ハードなトレーニングや食事管理で不足しがちなタンパク質を効率的に摂取できる、非常にありがたいサプリメントです。

 

腹筋のトレーニングに励んでいる人は飲んでいるケースも多いかと思いますが、こだわりを持って選んでいるでしょうか?

特に、腹筋のトレーニング後に飲むプロテインは重要で、腹筋の成長に直に関わってくるので、何も考えずに適当なものを飲むのはダメ。

 

そこで今回は、腹筋の後にプロテインを飲むならどのようなことをポイントに選ぶべきかをお伝えします。

 

どんゴリ
腹筋の後にプロテインを飲むべき理由・選ぶ基準をぜひ理解してください!

 

腹筋の後に飲むプロテインの効果

腹筋の後に飲むプロテインの効果は絶大です。

なぜなら、ハードなトレーニングには筋タンパク質の損傷を伴い、その後の筋肉の成長にはタンパク質が必要不可欠であるから。

 

ましてやハードなトレーニングをしたとなれば、いつも以上にタンパク質量が必要ですから、吸収の良いトレーニング直後にまとまったタンパク質量を摂取できるのは、非常にありがたいですよね。

ゴールデンタイム

ハードにトレーニングを行うと、腹筋はミクロレベルで損傷しエネルギーも消費します。そしてここからの30分〜1時間以内はゴールデンタイムと呼ばれ、栄養の吸収が最も良い時間帯。

このゴールデンタイムに、筋肉の回復に必要な栄養素をいち早く摂取することができれば、その後の腹筋の成長に大きく貢献します。

 

さらに、筋トレ直後にしっかりと栄養を摂っていれば、筋肉の成長時に起こる筋肉痛を和らげる効果も期待できますよ。

腹筋の後に飲むならホエイプロテイン

腹筋の後に飲むプロテインは、間違いなく「ホエイプロテイン」です

なぜなら、ホエイプロテインはタンパク質の含有率が高く、消化吸収速度が速いから。そもそもプロテインを飲む理由は「タンパク質の摂取」なので、より多くより速く摂れるものがベストなのです。

ゴールドジム

ホエイプロテインを選ぶ基準については後ほどお伝えしますが、先にぜひおすすめしたいホエイプロテインをご紹介します。

それが、ゴールドジム製の「ホエイプロテイン+ペプチド」です。

 

少し価格は高めですが、タンパク質含有率・製法・溶けやすさ・味の全てが私のお気に入り。

特にチョコ味が美味しく、あまりに飲みやすいので思わずおかわりしそうになる程です。汗

 

どんゴリ
迷って時間をかけるならまずは買ってみることをおすすめします。

ホエイプロテインを選ぶ基準は?

ホエイプロテインを選ぶ基準は、タンパク質含有率・製法による違いなど色々ありますが、最終的に何で選ぶかは個人の好みによるところが大きいですね。

だって、不味けりゃ絶対に飲み続けられませんし、何を買うにも値段重視の人もいますから。選ぶ基準となりそうな点を挙げておきます。

製法による違い

ホエイプロテインには4つの製法があり、含まれる栄養素や消化吸収速度などが変わってきます。

 

ホエイプロテイン4つの製法による違い
  • WPC
    最も一般的なプロテインで、乳糖と言われる成分が残っているため、牛乳が苦手な人は下痢になる可能性も。
  • WPI
    ほぼ乳糖が除去されており、WPCよりタンパク質含有率が高い。糖質や脂質が少なく価格はやや高め。
  • CFM
    乳糖や脂質が除去され、WPC・WPIよりBCAA含有率の高いものが多い。価格はやや高め。
  • WPH
    乳糖を完全に除去、消化吸収が極めて速くBCAA含有率も高い上質のプロテイン。価格は高め。

 

タンパク質含有率

タンパク質含有率は、簡単に言えば「一杯のプロテインを飲んだ時に摂れるタンパク質の量」ですから、多いほど良いです。

そして先にお伝えした製法が高度になる(下に行く)ほど、含有率が高くなりますが、その分価格も高めに。

量と価格

価格は製法が高度になる程高くなる傾向にありますが、やはり量を買えばその分安くはなります

私が色んな製品を見た限りでは日本製は高めで、海外製はもともとの量が多いため、一杯当たりの単価は安くなりますね。

飲み続けるなら味は最も重要かもしれません。当然美味しい方が良いですし、「終わったら、アレ飲まなきゃならないのかぁ・・・」よりも「これが終わればやっとプロテインが飲める!」と思いたいですものね。

私は毎日飲むので、実際選ぶときには1番重視しています。

まとめ

腹筋の後にプロテインを飲むなら、間違いなくホエイプロテイン

ホエイプロテインは、タンパク質含有率が高く、消化吸収速度が速いため、腹筋トレーニング直後のゴールデンタイムに飲むにはベストなのです。

 

ホエイプロテインはその製法によって4つの種類に分けられ、それぞれタンパク質の含有率・栄養価・消化吸収速度・価格が異なり、それに加えて味が選ぶ基準となります。

もちろん、より高度な製法を使用していてタンパク質含有率が高いに越したことはないのですが、毎日のように飲むものですからやはり味は重視することをおすすめします

 

最も吸収の良いゴールデンタイムにホエイプロテインを飲むことで、腹筋をより大きく厚くできますよ!

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です