腹筋を割るのに欠かせないプロテインを徹底解説!最も効果的な飲み方とは?

腹筋を割るためにトレーニングしている人なら、プロテインはご存じでしょう。むしろ、既に飲んでいるかもしれませんね。

私が人生で初めてプロテインを飲んだのは中学生の時(1990年代)でしたが、当時は鼻をつまんで一気でないと飲めない代物でした。それが今や普通に美味しい飲み物になって、飲み物は全部プロテインでも良いかなぁなどと思ってしまうくらいです(笑)本当にゴクゴクいけちゃいますから。

 

そんなプロテインですが、ただ飲めば良いわけではなく、効果的な量・質・タイミングがあります。それを知らないで飲んでいると、逆効果になるだけでなく、健康を害する可能性も

そのようなことにならないためにも、今回はプロテインの最も効果的な飲み方をご紹介します。

 

腹筋を割るのにプロテインがもたらす効果

腹筋を割ろうと思った時に「プロテインは飲んだ方がいいの?」という疑問を持たれるかもしれませんが、結論を言えば、必要です!

なぜなら、筋肉に必要なタンパク質を効率良く摂取できるだけでなく、トレーニングや食事制限で不足しがちなタンパク質量を確保できるからです。

 

そもそも、トレーニングをしていない30〜40代男性なら、1日に必要とされるタンパク質量は60g前後

これを摂取するためには、例えば朝ご飯に松屋の朝定食(鮭・納豆つき)、昼ご飯にステーキランチ、それぞれコップ1杯の牛乳を飲めばちょうどいいくらいです。これに加えて夜ご飯もガッツリ食べれば、80gくらいはゆうに摂れるでしょう。

 

「意外と簡単に摂れちゃう?」

と思うかもしれませんが、そうはうまくいかないんですね。というのも、まず上記の例のように毎日食べていたら、カロリー・脂質・糖質を摂り過ぎる上に、野菜も少なくかなりアンバランスです。

 

腹筋を割るためには、「皮下脂肪を落とす」というのも非常に重要なポイントですから、そのための食事としては全くイケてませんよね。

そこで炭水化物を少なくしたり野菜中心にしたりすると、タンパク質不足に陥るわけです。ましてやトレーニングをしていれば、60gの1.2〜1.5倍は必要となってきますから、それを簡単に補えるプロテインてマジで最高です!

プロテインの種類

プロテインは筋肉に必要不可欠なタンパク質を、効率よく摂取できるサプリメントです。種類として、ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3つに大別されます。

ホエイプロテイン

牛乳に含まれるホエイタンパク(乳清タンパク)を抽出。最もポピュラーで流通している商品も多いです。タンパク質の含有量が多く、消化吸収の速度が速いのが特徴。

カゼインプロテイン

牛乳に含まれるカゼインタンパクを抽出。カゼインとは、チーズの主成分のことです。純粋なカゼインプロテインの流通は少なく、ホエイとカゼインをミックスした商品が主流。胃酸で固まりやすいため、消化吸収は遅いです。

ソイプロテイン

大豆に含まれるタンパク質(植物性タンパク質)を抽出。消化吸収が遅く、牛乳が苦手な人にも向いています。イソフラボンやレシチンなど、大豆独自の成分による健康効果も期待できます

プロテインの効果的な飲み方

プロテインを飲むに当たっては、効果的な飲み方があります。適当な量を好きなタイミングで飲むのではなく、トレーニングの効果を最大にするために、押さえておきたいポイントをお伝えします。

飲むべき量

飲むべき量は、食事内容やトレーニングの強度に合わせるのが理想ですが、プロのアスリートやきっちり管理してくれるトレーナーでもいなければ、到底無理な話。

ですから、まずは規定の量、つまりパッケージに書いてある分量を飲むことをお勧めします。ほとんどの商品で、1回に付属のスプーン山盛り2杯くらいですね。これで概ね、20g程度のタンパク質が摂取できます。

飲むべきタイミング

飲むタイミングもポイントになってきます。なぜなら、タイミングによって吸収される速さや体への作用が違うからです。

具体的には、まず第1にトレーニング後の30分〜1時間以内。この時間帯は、よくゴールデンタイムと言われ、筋肉にとって最も効率良く栄養が吸収される時間帯です

 

第2に就寝前。特にカゼインプロテインやソイプロテインはゆっくり吸収されるため、寝る前に飲むと効果的。トレーニング後に夕飯を食べるなら、ホエイプロテインと併用し、寝る前と半々にするのもアリです。

何で割る?

何で割るかと言えば、やはり牛乳でしょう。ジュースの類は論外として、水でもいいのですが味気なくなります。

プロテインは牛乳と相性の良い味が多く、牛乳によって更にタンパク質量を増やせるのもポイント。ただし、牛乳には脂質が多いので、気になる人は無脂肪乳や低脂肪乳を選びましょう。

 

それ以外にも、ジューサーを使ってスムージーみたいなものを作る人は、味の相性さえ合えば、混ぜて特性ドリンクを作るのもアリ。男性ではあまりいないですかね。

腹筋を割るのにお勧めのプロテインは?

「プロテインの種類」の部分で3種類のプロテインをご紹介しました。この中でお勧めなのは、ホエイプロテインです。

なぜなら、消化吸収が速いため、栄養の吸収率が最も高いトレーニング後(ゴールデンタイム)の摂取に適しており、商品種類も多いので自分に合ったものが見つけやすいからです。

 

選ぶ基準は、タンパク質の含有量・味・量・製法・プラスαで含まれる成分などたくさんありますが、値段で選ぶのだけはお勧めしません。それは、安いものは単純にマズイ傾向にあるからです。

私が今お勧めするのは、上の写真にも載せたゴールドジムの「ホエイプロテイン+ペプチド」です。特にチョコ味。コレ、本当に美味しくて何杯も飲みたくなっちゃうんですよね。

まとめ

プロテインは、腹筋を割る上で欠かせません。なぜなら、筋肉の成長に不可欠なタンパク質を効率よく摂れる上に、食事制限で不足しがちな分を補えるからです。

ただし、体質によって合わない可能性もありますし、味も様々ですから、少量からの購入をお勧めします。

 

ぜひ自分に合ったものを見つけて、腹筋の成長を加速させましょう!

参考:【腹筋を割る方法の全て】誰でも100%腹筋が割れる4つのステップ

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です