腹筋割るのにプロテインがおすすめな理由・話題のHMBを徹底解説!

腹筋を割ろうと思ったら、必ず選択を迫られることの1つに「プロテインを飲むか」があります。

結論を言ってしまえば、絶対に飲むべき!

 

なぜなら、腹筋を割ろうと思ったら毎日のようにトレーニングをして、場合によっては食事も制限しますから、筋肉の成長に必要不可欠なタンパク質が不足してしまうんですね。

プロテインはそんな不足しがちなタンパク質を、手軽に素早く摂取できる上に最近の商品は本当に美味しいものが多いので、本当におすすめ。

 

ただ、「どれを飲んだら良いの?」「どんな風に飲むの?」という人も多いでしょうから、種類や飲むタイミングを主に解説していきます。

そして、ここ最近話題のHMBについてもお伝えしますね。

 

どんゴリ
効率よく腹筋を成長させるには必ず知っておくべき内容ですよ!

 

腹筋割るのにプロテインがおすすめの理由

腹筋を割るのにプロテインがおすすめの理由は、冒頭にもお伝えした通り、不足しがちなタンパク質を効率よく摂取できるからです。

30代の一般的なサラリーマンなら、1日に必要なタンパク質は60g前後。

 

腹筋を割るためにハードにトレーニングをするのであれば、1.2〜2.0倍必要なので100g以上は欲しいところです。

これを普通の食事から摂取するためには、簡単に言えば毎日3食とも焼肉を食べるイメージ。

 

ただ、それだと完全にカロリーオーバーになり、糖質も脂質も摂り過ぎで腹筋を割るどころかブクブク太っていってしまうんですね

そこでプロテインの出番になります。

 

プロテインの3種類

プロテインには、牛乳を原料としたホエイ・カゼインと、大豆を原料としたソイの3種類あります。

大きく違うのはタンパク質含有率と消化吸収の速度

 

タンパク質含有率
ホエイ > カゼイン > ソイ

 

消化吸収速度
ホエイ > ソイ > カゼイン

 

つまり、素早くたくさんのタンパク質を摂りたいならホエイ、ゆっくりと消化したいならカゼインやソイということ。

ソイは大豆なので、イソフラボンやレシチンなど大豆特有成分の健康効果も期待できます。

 

プロテインを選ぶ時の注意

先ほどからタンパク質がポイントであることをお伝えしていますが、それはタンパク質こそが筋肉の素になるからですね。

その意味で、まとまった量のタンパク質を手軽に摂れるプロテインは、腹筋を割るのになくてはならない存在だということ。

 

ただ、より早く腹筋が割りたいなら、くれぐれも“普通の”プロテインは飲まないように

その理由と、本当に飲むべきプロテインを、下記のページにてランキング形式て紹介していますので、クリックして読んでみてください。

腹筋が割れないのはプロテインに問題があった!?本当に飲むべきプロテイン3選!

おすすめのプロテインの飲み方

おすすめのプロテインの飲み方として、ここでは主に飲むタイミングについてお伝えします。

吸収率にも関わってきますから、せっかく摂取したタンパク質をムダにすることの無いよう、適切なタイミングで飲みましょう。

 

トレーニング後

トレーニング後30分〜1時間までの時間帯は、ゴールデンタイムと呼ばれるくらい栄養の吸収が良いとされています。

そこでプロテインを飲まない手はありませんので、トレーニング後のなるべく早い時間帯に飲むべき。

 

広く一般的に販売されているホエイプロテインが消化吸収が早いのでおすすめです。

 

就寝前

睡眠中は、様々な成長ホルモンが分泌され、体が1日の疲れを回復し筋肉も成長するタイミングですよね。

就寝前にプロテインを摂ることで、睡眠中の筋肉の回復・成長のエネルギー源に。

 

このタイミングでは、ゆっくりと消化吸収されるカゼインプロテインやソイプロテインの方がベターです。

 

日中

忙しくて食事が満足にできず、タンパク質量が足りなそうなら、昼食時に飲むのもおすすめ。

プロテインは、1回分としてパッケージに記載されている量を飲むことで摂れるのは15〜25gなので、そんなに多いわけではありません。

 

食事がしっかりとれずに明らかに絶対量が足りないなら、1日のうち数回飲むのもありですよ。

 

トレーニングしない日

トレーニングをしない日は飲まなくて良いかと言えば、そんなことはありません。トレーニングをしない日も筋肉は回復・成長していますから、当然タンパク質は必要です。

ただ、軽い負荷のトレーニングしかやっておらず、筋肉痛もほとんどないような時は無理に飲まなくてもいいですよ。

腹筋の成長を加速するHMB

ここ最近、プロテインと並んで筋トレに効果があると注目されているサプリがあります。それがHMB

HMBは、筋肉の成長に必要なアミノ酸の一瞬で、特にトレーニング初心者の人に効果が高く、2週間以上継続した摂取によって高い効果が出るとされています。

 

効果として確認されている内容は以下。

 

  1. 体脂肪の減少
  2. トレーニングによる筋肥大効果の増大
  3. トレーニングによる筋損傷の回復

 

「これだけ効果があるなら絶対に飲んだ方がいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、価格・1回に飲むべき量・HMBの含有量などが商品によって異なってきますから、その辺りはよく見極める必要があります

参考:あなたが本当に飲むべきものが必ず見つかる!HMBサプリ厳選5商品を完全比較!

 

それでも、タブレット(粒)なのでサッと飲めますし、HMB以外にもBCAAやクレアチンなどのサポート成分も配合されています(成分は製品によって異なる)から、まだトレーニングを始めたばかりの人には特に強くおすすめします。

 

どんゴリ
腹筋を割ろうという時点で初心者か、かなりブランクがある人でしょうから、効果は期待できるということです。

 

HMBの作用

先にお話しした3つの効果について、その根拠となる内容をもう少し詳しくお伝えさせてください。

筋肉を構成する筋タンパク質は、常に合成と分解を繰り返しており、合成作用が分解作用を上回ることによって筋肉が大きく成長(筋肥大)します。

 

筋タンパク質の合成作用は「mTOR」という酵素によって高まり、分解作用はユビキチン・プロテアソームという酵素によって高まります。

つまり、mTORの働きを活性化し、ユビキチン・プロテアソームの働きを抑制すれば、トレーニング後の筋肥大が増大するということ。

その作用を持つのが、まさにHMBなのです。

 

また、トレーニング後の筋損傷の目安となる酵素が減少し、筋タンパク質の分解作用が抑制されることによって回復を促進することが分かっています。

さらには、食事制限と組み合わせてHMBを摂取することにより、筋肉量を維持しながら脂肪量が減少することが示されています。

 

HMBの摂り方や形状

HMBのサプリは基本的に粒ですから、水などでサッと飲めるというのは先ほどもお伝えした通り。

ただ、粒の大きさや形状が商品によって違ってきますので、ものによっては非常に飲みづらいのも事実です。ほとんどが直接飲む(粒だけで飲む)のは厳しいと思ってください。

私も最初に飲んでいたものはラグビーボールのような形状をしていて、毎回喉に突っ掛かって飲むのに苦労していました。

 

もちろん「飲むだけで腹筋が!?」見たいなことはありませんので、腹筋のトレーニングは必要ですが、継続して摂取することで効果が出てきます

つまり、今日はそんなにトレーニングしていないからとか、めんどくさいなどの理由で飲み続けられない、もしくは飲むのが歯抜けになってしまうと効果は低いので注意しましょう。

HMBサプリを選ぶ基準とおすすめ

今やHMBサプリとして販売されている商品の数は非常に多いですが、それぞれに特徴がありますし、何を重視して選びたいかは人それぞれ。

そこで、HMBサプリを選ぶ際にポイントとなる3つをお伝えしますね。

 

粒の形状と飲む量

HMBサプリは、まず間違いなく粒(タブレット)と考えてください。もちろん粉(パウダー)状の商品もありますが、トレーニング向けのモノではないでしょう。

そして実はこの粒の形状と1日の摂取量はモノによってかなり差があります。

 

例えば1日の摂取量で言うと、大体が3〜9粒。3粒なら1回で飲めますが、9粒となるとちょっと厳しいですよね。

また粒の大きさは、ここ最近ではだいぶ飲みやすくなってきたものの、まとめて飲むとスムーズに飲み込めないケースがあるのも事実です。この辺りは個人差あり。

 

ちょっとしたことでも毎日になると、気に入らない点は“飲まない理由”となってしまいますから、選ぶ際に気にしておいた方が良いでしょう。

 

含有成分

含まれる成分も押さえておきたいポイントです。HMBが含まれているのは当然ですが、その量は商品によって違ってきますし、他にも含まれる成分には特徴が出るところ。

例えば、クレアチン・グルタミン・BCAAなどのトレーニングサポート成分や、タウリン・コエンザイムQ10などの疲労回復成分、その他にも糖質や脂質の吸収を抑える成分など実に様々です。

 

やはり多くの成分がギュッと凝縮されているモノには魅力がありますし、ありがたいですよね。

HMB自体の含有量も、概ね1,500〜2,500mg(1日分)と差が出る部分ですから、ぜひチェックしておきましょう。

 

ちなみに、1日のHMB摂取量は、2〜3gが推奨させれていますから、目安にしてみてください。

 

価格・保証

とにかく価格で選びたいと言う人もいるのではないでしょうか。価格や保証に関しては、購入前にじっくりと見ておきたいところです。

なぜなら、定期購入して初回がメチャクチャ安かったのに、2回目・3回目の価格が高くて、結局は払った総額が多かった! なんてこともあり得るから。

 

また、やはり飲んで体に入るモノですから、さすがに価格だけで判断することはおすすめできません。

なので、自分がどのくらい飲み続けることができるかや、重視したい成分なども考慮して、最終的(理想とする腹筋に慣れるまで)にどのくらい払うのかを考えられると良いですね。

 

そして万が一効果が全く実感できなかった時に、全額返金保証なんかがついていると安心です。

 

たった1ヶ月で腹筋が割れたHMBサプリ

HMBはその効果から、今では数々のサプリが販売されており、手軽に購入して摂取できます。

ただ、いざ飲みたいと思っても、数ある商品の中から最善のものを見つけるのは難しいし面倒ですよね。

 

そこで、確実に効果を実感してもらうために、私がたった1ヶ月で腹筋を割ることに成功したHMBサプリをご紹介します。

それが「HMBプレミアムマッスルボディア」です。

 

魅力を簡潔に述べるなら、優れた成分と試しやすさ

それらを含め特徴をあげますので、ぜひ参考にしてください。

→詳しい商品の説明や実際に飲んだレビュー

 

HMBプレミアムマッスルボディアの特徴

  • 業界最高水準のHMB含有量(1日分あたり2,510mg)
  • BCAA・クレアチン・グルタミンなどを含む、11種類のビルドアップサポート成分配合
  • 筋肉の疲労回復をサポートするコエンザイムQ10やタウリンなどを配合
  • カプサイシンや青トウガラシ発酵エキスなどのダイエットサポート成分配合
  • 一つ一つ丁寧に製造されている日本製
  • 単品購入としては破格の5,460円! ※他社製品だと10,000円前後
  • 定期購入なら更にお得に(毎回10%OFF・送料無料など)
  • 定期購入でも、次回お届けの10日前までに連絡すればいつでも休止や解約が可能!

気になった方はこちらから購入できます。

定期購入がお得ですが、私の場合は1ヶ月で効果を実感できましたし、1ヶ月分の単品購入でも破格なので試してみると良いでしょう

 

ちなみに、「他の商品と比較して決めたい!」という方はこちらから。

→あなたが本当に飲むべきものが必ず見つかる!HMBサプリ厳選5商品を完全比較!

まとめ

腹筋を割るために頑張ってトレーニングしている成果を最大限にしたいなら、プロテインは絶対に飲むべきです。

なぜなら、ハードなトレーニングや食事制限によってどうしても不足しがちなタンパク質を、効率良く補うことができるから。

 

さらに体への吸収率を考えるなら、今回ご紹介した内容を参考に、自分のライフスタイルに合わせたタイミングを考えましょう。

 

そしてトレーニングを始めて間もない人や経験の浅い人にはHMBが強い味方になります。最低でも2週間以上継続して飲むことで効果が出てきますから、焦らずに飲み続けましょう。

もちろんトレーニングも怠らないでくださいね!

>>【楽天ランキング第1位!】日本製。HMB含有量 業界最高水準のHMBサプリメント

 

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です