腹筋を割るのに「食事制限なし」にするたった1つの方法とは?

腹筋を割るときに、トレーニング以外にツラいことがあります。

「あぁ、今日も夜ご飯はサラダか・・・」
「ジャンキーなもの腹一杯食べたいなぁ」
「クソーっ!唐揚げが食べられないなら僕はデブのままでいい!」

そうです、食事制限です。

 

私も結構ストイックに食事制限をする方なのですが、肉体労働をしているので、そりゃもう腹の減り具合はハンパじゃありませんよ。

しかし、100%食事を制限しなければならないかと言えば、それは違います。うまくやれば食事制限なしで腹筋を割れるのです。

 

今回は、食事制限がトレーニングよりツラいというあなたに、食事制限なしで腹筋を割る方法をお伝えします。ただし、普通の方法ではありませんから悪しからず。

 

腹筋を割るのになぜ食事制限をするのか?

腹筋を割るのに、なぜ食事制限をするのかと言えば、その理由は3つ

 

  • 体脂肪を落とす
  • 余計な脂肪をつけない
  • 体調を整える

 

腹筋を割るためにガシガシ鍛えても、お腹に皮下脂肪が付いていれば、割れ目はぼやけてしまいます。加えて、ハードにトレーニングしているのに、その上にどんどん脂肪をつけていってしまったら、綺麗に掃除した壁にラクガキしているようなもの。

体脂肪が腹筋を割ることに邪魔になるのは、曲げようのない事実なので、できるだけ落として新たに蓄えないというのがセオリーなのです。

 

それから、バランス重視で食事をしていれば、体調が整うのは当然の話でしょう。血糖値の急激な増減を抑えたり、良質な睡眠の確保にも繋がるため、モチベーションを高め、筋肉の成長にも貢献します。

参考:腹筋を割る上では炭水化物とうまく付き合おう! 過度な制限はNG!

過度に制限すれば逆に体調を崩すことにもなりかねないので注意が必要ですが、トレーニングと食事制限を合わせてやることが腹筋を割る近道であることには間違いありません。

腹筋を割るための食事

腹筋を割るための食事内容は、特に難しいわけではありません。一言でいえばバランス良く。脂質・糖質をできるだけ抑えて、タンパク質や食物繊維をたくさん摂ります。

これは適度に“食事制限あり”の場合です。

タンパク質の重要性

脂質や糖質を抑えようと意識していると、炭水化物を減らしたり、野菜中心になりますから、どうしても不足しがちになるのがタンパク質です。

タンパク質は筋肉の成長に必要不可欠ですから、腹筋を割ろうとトレーニングしているなら、特に意識的に摂らなければなりません。

 

そこで役に立つのがプロテイン。プロテインをトレーニング後に飲めば、簡単に効率よくタンパク質を補うことができるのです。

参考:腹筋を割るのに欠かせないプロテインを徹底解説!最も効果的な飲み方とは?

 

また、トレーニングを始めて間もない頃は、トレーニング開始前にHMBというサプリメントを摂取する事で、腹筋の成長を増大させ疲労回復を早める効果が期待できます

参考:【腹筋を割る方法の全て】誰でも100%腹筋が割れる4つのステップ

食事制限なしにするたった1つの方法

食事制限なしで腹筋を割ることは不可能に思うかもしれませんが、実質的には可能です。

 

嗜好品に当たるものは食事制限には含まれません。例えばお菓子類・炭酸飲料・お酒はそもそも食事ではありませんから、今回は無いものと考えます。つまり、それらが大好きな人は諦めてね、ということ。

 

考え方としてはとてもシンプルで、具体的には以下の2点が大前提となります。

  1. 摂取したらそれ以上動く
  2. 最初に繊維食材を目一杯食べる

たったこれだけ。

摂取したらそれ以上動く

食事から摂取したカロリーは、運動をすれば消費できます。これは当たり前。ということは、ガッツリ食べたなら、ガッツリ動けば 良いのです。

事実、私のように体を動かす仕事をしていると、食事後に1時間作業しただけでお腹が空いてしまったり、パワーが出なかったりするので、朝と昼はしっかり食べるようにしています。

 

他にも、競輪選手を目指す専門学校の生徒は、1日にとんでもない量の食事(4,000~5,000kcal以上)を食べるのに、体は超バキバキです。これは、体の中で最も大きい脚の筋肉が鍛え抜かれている上に、ハードな練習で消費してしまうからです。

消費できるなら、理論上はいくら食べてもプラスマイナス0。ただし、アスリートではない私たちがそれをできるかどうかは、ご想像にお任せします。

最初に繊維食材を目一杯食べる

サラダやコンニャクなどなど、“カサ”はあるのにカロリーや脂質の低いものを最初に目一杯食べると、その後の食欲を抑えられます。歯ごたえがあるので噛むことで満腹中枢が刺激されるのと、単純に量を食べるからですね。

ボウル一杯のサラダをよく噛んで食べて、その後「はい、じゃあ何食べてもいいよ!」と言われても、アゴは痛いしお腹は結構たまってるし、そんなこってりしたものはいいや、となっちゃうんですね。

 

どんゴリ
これ、私もやったことあるのですが、ほとんどサラダだけで終わってしまうんですよね。どちらかと言うと、食欲を抑えるより毎回その量のサラダを用意する方が大変です。笑

まとめ

腹筋を割ろうと思ったらトレーニングはもちろん、食事制限が必要になることがほとんど。人によってはそっちの方がツラいですよね。

それでも、この記事の内容を実施すれば、できるかどうかは別として、実質的に食事制限なしで腹筋を割ることができます。さすがにフライドチキンばかり食べたり、酒もガンガン飲んでいたら無理ですからね。

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です