腹筋の消費カロリーを計算してみよう!50回と100回でどれだけ違う?

何の運動でもそうですけど、消費カロリーって気になりませんか?

私、すごく気になります。例えば消費カロリー表示つきのルームランナーを使っていて「おっ、これでご飯一杯分か〜」とかすぐ思ってしまいます。

 

何か運動している時の消費カロリーが、「痩せるための指標」のように感じてしまうわけです。

では肝心の腹筋トレーニングの消費カロリーってどのくらいなのでしょうか?

 

結構ハードに鍛えてるし、すごくきついから結構カロリーを消費してるんじゃないか、そう思いたいところですが、実はそんなに大したことありません・・・

今回はその実際の計算方法と、例として50回と100回でどれだけ消費カロリーが違うかを検証してみます。

 

どんゴリ
あらゆる運動の消費カロリーが計算できる方法を知り、自分が日々行なっているトレーニングの消費カロリーを計算してみましょう!

 

腹筋50回と100回で消費カロリーはどれだけ違う?

腹筋50回と100回の消費カロリーはどれだけ違うのでしょうか?

単純に考えれば回数が倍なので消費カロリーも倍になりそうですよね。もし腹筋を連続で50回やるのと、それを単純に2回繰り返した場合とを比較すると、その通り2倍になります。

 

計算方法は後ほどお伝えするとして、おおよその数値的には以下のようになってきます。

 

  • 腹筋50回 → 14kcal
  • 腹筋100回 → 28kcal

 

少なっ! て思いませんかね。ご飯一膳分(140g)のカロリーが235kcalですから、単純計算すると腹筋50回を17回繰り返すと同等のカロリーとなります。

そんなにやったら死んでしまう・・・

 

ただ、これはあくまでも腹筋運動を、「オーソドックスな上体起こしを単純に繰り返すほどほどの負荷」とした場合。

もし、一回一回をすごくゆっくりやったり、もっと負荷の高い種目となると、負荷以外の条件を同じとすればその数値は約2.5倍程度になります。

 

てことは、腹筋50回なら、35kcalで100回なら70kcalということ。

だとしても少ないですから、もし腹筋トレーニングをしたらそれだけで“痩せるかも”と思っている人は諦めましょう。

腹筋の消費カロリーを計算してみよう

腹筋トレーニングの消費カロリーを実際に計算してみましょう。

消費カロリーを計算するための式は以下のようになっています。

 

消費カロリー(kcal)= METs × 体重(kg) × 時間(h) × 1.05

※METsには安静時の消費カロリーが含まれますから、運動のみの消費カロリーを計算する場合には、METsから「−1」をして計算してください。

 

この式の中にある「METs」とは、消費カロリーの基準値のこと。

安静時(横になったり座ったりしている状態)を1とし、それと比較して運動や活動を行った際に何倍のカロリーを必要とするかを示しています。

参考資料:『身体活動のメッツ(METs)表』 ー 国立健康・栄養研究所

 

参考資料にリンクした表によりますと、クランチ程度の軽いものなら「2.8」、シットアップやレッグレイズなど中程度の負荷なら「3.8」、マシンや腹筋ローラーを使った高負荷なものなら「8.0」とされています。

この数値を見ると、中程度の負荷〜高負荷でかなりの開きがありますね。

 

自分がやっているトレーニングがどの値になるのか判断が難しいところではあるのですが、いずれにしても腹筋トレーニングの消費カロリーは低いということ。

試しに体重70kg(男性)の人が腹筋(負荷が中程度のシットアップ)50回をやった場合の消費カロリーを計算してみましょう。50回を結構ゆっくり目にやって4分間かかるとして式に当てはめます。

 

(3.8 - 1) × 70 × 0.067 × 1.05 = 13.79(kcal)

 

METsをマイナス1しているのは、計算式にある通り腹筋だけの消費カロリーを計算するためです。

もし腹筋運動の内容が激ハードならば、METsの値は3.8から8.0になりますから、単純に激ハード腹筋を50回同じ条件で行ったとすると、以下のようになります。

 

METs(8.0 - 1) × 70kg × 0.067h × 1.05 = 34.47(kcal)

 

このおよそ35kcalが食べ物だとどのくらいかと言うと、「エビや淡白な白味魚系の握り寿司1カン」です。握り寿司1カン・・・!?

一方、脂肪燃焼に効果があると言われている有酸素運動ですが、同じ人がランニングを30分やった場合、ものすごくざっくりとした数値ですが、消費カロリーは400kcalくらいでしょう。

 

よりカロリーを消費したいなら、やはり有酸素運動をやった方が得策ですね。

まとめ

腹筋の消費カロリーを計算してみると、50回の場合でおよそ14kcal、100回の場合でおよそ28kcalです。

もし腹筋を高負荷なものにしたとしても、50回なら35kcal程度。かなり低いのが現実なのです。

 

一方でランニングを同じ人が30分やっとすると、ものすごくざっくりとした数値ですが、400kcalくらいは消費できます。

腹筋の上の脂肪を落としたいなら、やはり有酸素運動をやるべきですね。

 

関連記事:

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です