【腹筋割る食事】コンビニで済ませるならぜひ選ぶべき5つの商品とは?

腹筋を割ろうと思ったら、食事はどの程度管理すべきか気になるところですよね。

「ケンタッキー食べたらダメかなぁ・・・」
「毎晩お風呂あがりにアイスクリームを食べるのが、私のルーティンなんです!」

 

こんなことを言う人も多いかもしれませんが、残念ながら腹筋を割りたいなら好きなものを食べたいだけ食べるのはNG

すごく緻密でストイックにやる必要はなくても、少なからず食事管理と言えることをやらなければなりません。

 

特に仕事が忙しい人なら偏った食事になってしまうことも多いでしょうし、それこそほとんどコンビニで済ませてしまう人も多いかもしれませんね。

そこで今回は、もし腹筋を割るための食事をコンビニで済ませるなら選ぶべき5つの商品をご紹介します。

 

どんゴリ
忙しくてコンビニを多用している人は、ぜひ参考にしてください!

 

腹筋割るなら食事管理はするべき

「腹筋割るなら食事管理すべき」というのはまぎれもない事実です。

これは腹筋を割る上で重要な、腹筋を大きくすることと、腹筋の上の脂肪を落とすというどちらの点においても、毎日の食事から摂取する栄養が直に関わってくるから。

 

もう少し具体的にいうと、以下の2点になります。

 

  1. 腹筋の成長に不可欠なタンパク質をより多く摂取する必要がある
  2. 糖質や脂質を控えて体に余計な脂肪をつけないようにする

 

食事管理の目的は、これ以上でも以下でもありません。もちろん、甘いものを一切口にしないとか、主食系の炭水化物を全てカットするような極端なことはおすすめしませんし、長期的にみて健康を害しそうな偏った制限はやめて下さい。

そしてタンパク質に関しては、糖質と脂質を控えていると必要量を確保するのが本当に大変ですから、プロテインを飲むことを強くおすすめします

参考:腹筋割るのにプロテインがおすすめな理由・話題のHMBを徹底解説!

コンビニで済ませるなら選ぶべき5つの商品

ここからは、コンビニで済ませるなら選ぶべき5つの商品を挙げていきます。どれもそんなに特別なものではありませんが、この5つだけは最低限押さえておきましょう。

サラダチキン

もはや説明の必要もないかもしれません。サラダチキンは鶏肉の中でも低脂質高タンパクなむね肉を使っているにも関わらず、食感は柔らかく味も美味しいという素晴らしい食品です。

 

1つ食べればタンパク質量としては20g以上を摂れるのもありがたいです。

各コンビニで独自の製品が販売されており、味のレパートリーも異なってきますが、ほとんどの商品を食べ尽くした私からすると、スモーク系が1番おすすめ。

 

さすがに毎日のように食べると、いくら味を変えても飽きてしまいますから、他の高タンパク質商品とうまくローテーションしましょう。

おにぎり類

おにぎりはお米なので、炭水化物ですね。炭水化物はほぼ糖質と考えて良いので、食事制限のセオリーからするとできるだけ控えたいところですが、これから活動することが分かっている朝食時やエネルギーを必要とするトレーニング前に食べるのが有効

 

具によって栄養価が異なるのではと思われるかもしれませんが、実際の具の量はかなり少ないので、誤差の範疇と考えて良いでしょう。

卵が丸々一個入った煮卵おむすびや、納豆巻きとなれば少しはタンパク質量が増えはしますが。

プロテインバー

コンビニではさすがにプロテインそのものは売っていませんが、プロテインバーなら手に入ります。

 

プロテインバーをおすすめしたい理由としては、まず小さいのに意外とタンパク質量があること(写真のチョコバータイプなら10g)、どうしても甘いお菓子が食べたくなった時に食べれば満足できること

私は本当にチョコレートが好きなので、我慢できなくなった時に食べています。

ウィダーインゼリー系

ウィダーインゼリー系商品はとにかく手軽に素早く栄養をチャージできます。

 

速く食べられる(飲める)だけでなく、ゼリーなので消化吸収も速いのが嬉しいところ。トレーニング前・中・後と、どのタイミングで飲んでも良いですね。

コールスローサラダ(袋)

最近のコンビニでは自社ブランドの総菜物が数多く陳列されていますよね。その中でサラダチキンに次いでおすすめしたいのが、コールスローサラダ(キャベツの千切り)です。

 

これは栄養価というよりは、いわゆる食事の“カサ増し”ができる点でおすすめ。どうしても食欲が抑えられなくてドカ食いしたい時に、1番最初にこのコールスローサラダを一袋食べると、そんな思いは何処へやら。

たくさん噛んだので顎は疲れているし結構な満腹感はあるしで、その後に食べる量は少なくできます。

まとめ

腹筋を割るためには、少なからず食事管理は必要になってくるもの。

腹筋の成長に不可欠なタンパク質を摂取し、体に余計な脂肪をつけないためには、好きなものを食べたいだけ食べていては到底無理なのです。

 

食事管理としてやることはシンプルで「糖質・脂質を控えて食物繊維・タンパク質を多く摂る」こと。

そのためには、どうしても不足しがちになるタンパク質量を確保するために、プロテインを飲むことをおすすめします

 

そしてもし、毎日忙しくてコンビニで済ませることが多いなら、この記事でご紹介した5つの商品を積極的に選んでください

コンビニでも腹筋のためになる商品は多くありますから、ぜひ活用していきましょう!

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です