腹筋が大きくならない人が押さえるべき割るための5つの基礎知識とは?

腹筋を割ろうと思ってガシガシトレーニングしているのに、腹筋が全然大きくならないんだけど・・・

もしあなたがこんな状況なら、それはあなたの腹筋が悪いわけではなく、押さえておくべき基礎知識がないだけかもしれません。

 

言い換えれば、腹筋は正直者なので、適切な方法でトレーニングしないと大きくなってくれないということ。

闇雲にトレーニングしたのでは、なかなか成果が得られずにモチベーションも下がってしまいます。

 

押さえておくべき基礎知識というのは難しいことではありませんから、今回はその中でも特に大切な5つをお伝えします。

 

どんゴリ
腹筋を割りたい人は確実に押さえておきたい内容ですから、ぜひ最後まで確認してください!

 

腹筋が大きくならない人が押さえるべき基礎知識①~動作を正確にする

腹筋が大きくならないという人は、まずトレーニングの動作を正確にできているかを確認しましょう。勢いをつけていないか、変に他の筋肉を使っていないか、体が傾いていないかなどですね。

正確なフォームで動作ができていないと、腹筋への刺激が弱くなってしまったり偏った刺激になったりと効果が半減。

 

すごく頑張っているのに全然腹筋が成長してる感じがしない・・・てなことにもなりかねませんから、フォームに関しては動画に撮って確認するくらいの意識で正確に行いましょう

 

どんゴリ
フォームさえ正確なら腹筋はしっかり刺激できると思ってください。

腹筋が大きくならない人が押さえるべき基礎知識②~負荷を適切にする

腹筋を大きくするためのトレーニングに欠かせないのが、「適切な負荷」です。

“適切な”というのは、具体的には812回の動作で限界になる負荷のこと。この負荷が筋肉を大きくするためには最も効果的と言われているのです。

 

ただ、負荷を上げる際には注意が必要になってきます。なぜなら、いきなり高い負荷でトレーニングしようとすれば怪我につながりますし、ある程度トレーニングに慣れていなければ、この負荷という感覚がわからないから。

負荷を上げるタイミングや上げ方については、腹筋は「高負荷×低回数」で大きく!低負荷の自重トレで追い込む!を参考にしてみてください。

 

どんゴリ
シットアップなど、自重でのオーソドックスなトレーニングで物足りなくなったら、負荷を上げることを考えましょう。

腹筋が大きくならない人が押さえるべき基礎知識③~タンパク質を摂る

腹筋を大きくするには、トレーニングで消耗した筋肉を回復・成長させる栄養が必要です。

中でも特に重要なのが、三大栄養素の1つであるタンパク質。もし食事制限を行っていたとしても、トレーニング中はむしろタンパク質の摂取量を増やさななければなりません

 

好きなものを食べたいだけ食べられるなら必要なタンパク質も摂れますが、その分糖質や脂質も多くなってしまうので、腹筋を割るためには絶対にNG!

そこで効率よくタンパク質を摂取できるのがプロテイン。最近のものは味のバリエーションも豊富で本当に美味しいので、絶対に飲んだ方が良いです

 

だって考えてみてください。美味しい飲み物を飲むだけで筋肉に必要な栄養を摂れるって、飲まない理由がないですよね?

ぜひ1番吸収が良いとされているトレーニング後に飲むことをお勧めします。

腹筋が大きくならない人が押さえるべき基礎知識④~休息を取る

筋肉はトレーニング後に十分な栄養補給と休息を取ることによって成長します。ここで言う休息とは、アロマを焚いてリラックスすることでもなければ、半身浴でゆっくりすることでもなく、睡眠をとること

もちろんリラックスやヒーリングを否定するつもりはありませんが、筋肉のために最も必要な休息とは睡眠であり、睡眠によって最も筋肉が成長(回復)するわけです。

 

働き盛りのサラリーマンには難しいかもしれませんが、ハードにトレーニングした日はできるだけ睡眠時間を多く確保してください。

腹筋が大きくならない人が押さえるべき基礎知識⑤~必要な期間を理解する

腹筋が大きくならないと言う人の中には、単純にトレーニング期間が短い人もいます。

そもそも、腹筋を割ることに限らず筋力トレーニング全般に言えることとして、「効果を実感するまでの期間が長い」ということ。

 

「1週間で割れた!」とか「3日で割れる!?」なんてのは、絶対にウソ。どんなに早くても1ヶ月、一般的には3ヶ月程度、長ければ半年以上かかるのが現実です。

1ヶ月間、負荷の低い自重トレーニングのみを続けて「なかなか大きくならないなぁ」と言うのは、ちょっと気が早すぎるんですね。

 

とはいえ、トレーニング内容を最適化することで、割れるまでの期間を短くすることは可能。具体的な方法は以下の記事を参考にしてみてください。

参考:腹筋を割る期間を最短に!腹筋を毎日ではなくスクワットをやろう!

まとめ

「頑張って腹筋を鍛えているのに、腹筋が大きくならない!」という人は、腹筋を割る上での基礎知識を押さえられていないだけかもしれません。

今回お伝えしたのは、そんな基礎知識の中でも確実に押さえたい以下の5つ。

 

  1. 動作を正確にする
  2. 負荷を適切にする
  3. タンパク質を摂る
  4. 休息を取る
  5. 必要な期間を理解する

 

これらを理解しておくだけでも、トレーニングへの向き合い方が全然変わってきますから、面倒がらずにぜひ頭に入れておいてください!

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です