腹筋を割るのに「プロテインなし」でやるならおすすめしたい食事法

腹筋を割ろうと毎日トレーニングに励むみなさん、プロテイン飲んでますか!?

もし飲んでないという人は、もしかしたらこんな風に思っているかもしれませんね。

「プロテインはちょっと口に合わなくて・・・」
「体質的に飲めないんです!」
「オレはプロテインなんかに頼らんっ!」

 

プロテインは効率的にタンパク質を摂れるため、腹筋を鍛えてる間は飲むのが理想ですが、中には「プロテインなし」でやりたい! という人もいるのは事実。

そこで今回は、腹筋を割るに当たってプロテインなしでやりたい人のために、おすすめの食事法をご紹介します。

 

どんゴリ
プロテインを飲みたくないけど腹筋は割る!という人はぜひ最後までチェックしてください!

 

腹筋を割るのに「プロテインなし」で大丈夫?

腹筋を割るのにプロテインなしで大丈夫かと言えば、結論としては「大丈夫です!」

なぜなら、プロテインを飲む目的はタンパク質の摂取であり、もし食事から十分なタンパク質が摂取できるならそれ以上は必要ないから。

 

例えば30代男性が1日に必要とされているタンパク質の量は60g前後で、ハードにトレーニングするならおおよそで120gです。

タンパク質の摂取量は、よく体重1Kgにつき1gと言われます。トレーニングする場合はその内容によって1.22倍必要とされ、少し摂り過ぎたとしても体には影響ありません。

 

ただ、毎日しっかりと必要量を摂るには、かなりシビアな食事管理が必要なのは覚悟しましょう。

 

どんゴリ
よくテレビで観るような、卵の白身ばかり何十個も食べるようなことは必要ありませんから、安心してくださいね。

腹筋をプロテインなしで割るの場合の食事法

腹筋をプロテインなしで割るための食事法は至って簡潔。「できるだけタンパク質を多く含み、脂質・糖質の少ないものを食べる」です。

たくさん食べられる人

食事をたくさん食べられる人は、その分たくさん栄養を摂れますから、タンパク質量を確保するのは難しくありません。ただ、その分不要な糖質や脂質を摂ってしまわないように注意

食事の回数も普通に3食で問題ないですね。

量を食べられない人

量を食べられない人は、正直言うとちょっとキツいかもしれません。それはやはり絶対量が少なければ、摂れるタンパク質も少ないから。

なおかつ、タンパク質の量だけ考えて食事することは現実的ではないので、必要量を確保するにはかなり工夫がいるでしょう。

 

例えば、毎食の飲み物を牛乳や豆乳に変えたり、間食でツナ缶やゆで卵を食べたり、次にご紹介する低カロリー高タンパクの食材を駆使するなど

高タンパク質のおすすめ食材

食材の中でタンパク質を多く含むものをご紹介します。(食材100gに含まれるタンパク質量[g]を記載)

 

肉類
  • 鶏ささみ肉:24.6
  • 鶏むね肉(皮なし):24.4
  • 鶏もも肉(皮なし):22.0
  • 牛ヒレ肉:20.8
  • 牛もも肉(脂身なし):20.5
  • 牛サーロイン(脂身なし):18.4
  • 豚ヒレ肉:22.2
  • 豚もも肉(脂身なし):21.5
  • 豚ロース(脂身なし):21.1

 

魚類
  • カツオ:25.0
  • マグロ(赤身):26.4
  • 紅鮭:22.5
  • サバ:20.6
  • ブリ:21.4
  • 真鯛:20.6

 

卵類・乳製品・大豆食品
  • 全卵:12.3
  • 牛乳:3.3
  • チェダーチーズ:25.7
  • 納豆:16.5
  • 木綿豆腐:6.6
  • 絹ごし豆腐:4.9
  • 豆乳:3.6
  • ゆで大豆:14.8

 

気をつけなければならないのは、食材の中にはタンパク質量も多いけれど脂質も多いものがあるということ。

タンパク質ばかりに目がいってしまい、脂質も多く摂ることになってしまったのでは、腹筋を割る目標が遠のいてしまいますからね。

本当はおすすめしたいプロテイン

プロテインなしでやりたいとは言え、プロテインが腹筋を割るためには有効なのはまぎれもない事実

そこで、もしかするとプロテインが摂れるようになるかもしれないアイデアというか、「こんなのもありますよ~」というものを紹介させてください。

参考:腹筋を割るのに欠かせないプロテインを徹底解説!最も効果的な飲み方とは?

最近のプロテインは美味しい

もしかするとプロテインがマズい思っていませんか?

確かに、20年くらい前のものは鼻をつまんで飲むほど本当にマズかったですが、現在は美味しいものがかなり多いです

 

フィットネスジムではプロテインを飲ませてくれるところもありますし、大型スポーツ用品店で試飲をやっていることもありますね。

お勧めはゴールドジムが出しているホエイプロテイン。少々値段が高いですが3種類ある味のどれも絶品です。

 

どんゴリ
私なら毎日5杯はいける美味さです!

乳製品のアレルギーの人

プロテインの原料は牛乳が主です。となると、乳製品に対してアレルギーがある人は飲めませんよね。

でも実はプロテインには牛乳ではなく大豆を原料とした「ソイプロテイン」というものがあるのです。

 

タンパク質の含有量こそ低めですが、牛乳が苦手な人向けでイソフラボンやレシチンなど、大豆特有の成分による健康効果も期待できます

消化吸収が遅めなので、寝る前に飲むのが効果的です。

飲み物以外

プロテインというと、なんとなく牛乳や水に溶かして飲む粉末を思い浮かべますが、それだけではありません。

チョコバーのようにスティック状になっているタイプや、なんとスナック菓子のようなタイプまであります。

その他にも、牛乳を混ぜて焼けばパンケーキのようになる、ホットケーキミックスなんかもありますから、そのまま飲むのに抵抗がある人にはお勧めです。

まとめ

腹筋を割るのに「プロテインなし」でやれるかと言えば、可能です。それには、できるだけタンパク質を多く含み、糖質・脂質の少ないものを食べることが重要

トレーニング量が多く体が大きければ、それだけ食べる量も必要になってきますが、量を食べられる人ならタンパク質を多く含む食事を中心にすることで、必要量は案外簡単に摂取できます。

 

また、もしプロテインについてそんなに知らず、単純に飲まず嫌いだとか、大豆が原料のものなら試してみよう、というケースもあるかもしれませんので、少しでも飲めそうだと思ったら積極的に取り入れましょう

1番の目的は、腹筋を早く割ることですからね!

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です