腹筋が割れてることの5つのメリットと4つの誤解とは?

世の中に腹筋を割りたいと思っている人は結構多いですが、1歩引いて冷静になり、こんなことを考える人はほとんどいません。

「腹筋が割れてることのメリットって何だろう・・・?」

そもそも、腹筋を割りたいと思う人のほとんどは、「見た目を良くしたい」ことでしょうし、メリットを考えるよりやり方を知りたいと思うのが普通。とにかくカッコいい腹筋になりたいわけですね。

その気持ちは分かるのですが、今回どうしてもお伝えしておきたいことがあるのです。それは、「本当にメリットになること」と「メリットと誤解してしまうこと」がある、とういう点です。

トレーニングを続けるモチベーションを保つ上でも重要なことですから、ぜひこの2つの違いを理解しましょう。

 

腹筋が割れてることのメリット

まずは腹筋が割れていることのメリットです。

どんゴリ
これから紹介する5つは確実なので、頑張って腹筋を割ればこうなれると考えてください。

見た目が良い

見た目が良いのは誰でも納得できるでしょう。俳優やアスリートの見事に割れた腹筋は、性別を問わず憧れの的。

服の上から割れていることが分かるわけではないですが、脱いだ時にブヨっとしているよりは、絶対に好印象。自分が服を脱ぐシチュエーションを思い浮かべて見てください。

代謝が良い

腹筋が割れているということは、体に余分な脂肪がありません。そして筋肉量が多いため、代謝力が高く太りにくいと言えます。動かす筋肉が大きいほど使うエネルギーが大きいのです。

汗をかけるので、体温調整することに優れていて、体の巡りが良いんですね。

自信が持てる

何か1つのことを時間をかけて成し遂げた人というのは、自信に満ちています。特に腹筋が割れている人は、時間をかけて腹筋を作り上げたということに加え、自分はカッコいい体だというダブルの自信を持てるんです。

見せびらかしながら歩くわけでは無いですが(笑)

体力・筋力がある

筋力トレーニング全般のメリットとして、体力・筋力の向上があります。この点は疑う余地なし。

元々お腹周りの脂肪は落ちにくいので、割るためにはキツいトレーニングも必要です。そして、有酸素運動や他の部位を鍛えることも並行してやりますから、嫌でも体力・筋力は上がってしまいますね。

コア(体幹)が強い

腹筋はコア(体幹)の筋肉です。体の軸となる筋肉ですね。アスリートの間ではこのコアが重要なことは常識で、重点的に鍛えている人が多いのも事実。

例えば、サッカーの長友佑都選手は、海外選手の強い当たりに負けないために、徹底的にコアを鍛え抜いています。それによって、170cmという海外選手と比べると小柄な身長でも、当たり負けしません

そんな長友選手の腹筋は、もちろん見事に割れており、体幹トレーニングの本も数冊出しています。

メリットと誤解してしまうこと

ここからは、メリットと誤解してしまうことを挙げます。

どんゴリ
「えっ? コレって誤解なの!?」という内容もありますので、びっくりしないでくださいね。絶対に違うということではないですから。

健康である

腹筋が割れてるからといって、健康であるかは別です。

健康とは、完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。

引用元:http://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

定義はちょっと難しいですが、つまりは、腹筋が割れてても、タバコも吸うしお酒もたくさん飲むし超ストレス抱えてたら健康とは言えない、てことですね。

もちろん、余分な脂肪がなく、食事も管理しているわけですから、メタボや肥満・食生活が原因の病気になるリスクが低いのは事実

モテる

モテるという点については非常に難しいのですが、確実なのは「腹筋が割れているだけではモテない」ということ。

確かによく考えてみるとモテる人ってのは、イケメンだったり話が面白かったり、他の要素がかなり大きいですよね。

ただ、これだけは言わせてください。腹筋が割れていれば大きな自信にはなるし、プラス要素であることは間違いない! てことです。

腰痛が解消される

腹筋を鍛えたら腰痛が解消したと言う人がいますが、全ての人に当てはまるわけではありません

私も腰痛持ちだったので医者に診てもらったことがあるのですが、医師いわく「腰痛を抱えてる人のうち半分以上は原因が分からない」だそうです。

これは言い換えれば、解消方法が分からないということ。腹筋を鍛える→腰痛が解消する、ではないのです。

姿勢が良くなる

姿勢に関しては、確かにコアである腹筋が大きく関係してるのは事実。でも「腹筋が割れてる=姿勢が良い」は絶対に違いますよね。

姿勢を良くするには、「正しい姿勢を知る→常に正しい姿勢を意識して生活する→弱い筋肉を鍛える」ですから、腹筋が割れてるかどうかは深く関係しません

なぜあなたは腹筋を割るのか

あなたが腹筋を割る理由は何でしょうか?

夏にプールや海に出かけ、肩で風を切って歩きたい、体力・筋力をアップして疲れにくい体にしたい、家族に見直してもらいたい、などなど。

良いですね。素晴らしい! 目的意識があればモチベーションも上がりますし続けられます。

そしてその目的が、先にご紹介した「メリット」に該当するなら、そのままGOです。ガシガシ鍛えましょう。

逆に「メリットと誤解してしまうこと」に該当していたら、まず今何をすべきかを考えるのが先決。

ハッキリ言うのは心苦しいですが、腹筋を割るのが目的に対する最善策ではないかもしれません。目的に向けて正しい努力をしましょう。

まとめ

腹筋が割れてることのメリットはたくさんありますが、メリットと誤解してしまうことがあるのも事実です

あなたが腹筋を割る理由を今一度考えていただき、この誤解に当てはまっていないか、ぜひ確認しておきましょう!

 


「脱!ワンパック」はブログランキングに参加しております。
少しでも記事が気に入った方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です