かっこいい体になってモテるには割れた腹筋が必須!やるべきことは?

 

かっこいい体になってモテるためには、具体的にどんなことをすれば良いのでしょうか。

ピザやラーメンを好きなだけ食べたり、毎週飲み会でガンガンお酒を飲んだりしていては無理ですよね。

 

じゃあ何をやるのかといえば、やはり筋トレと食事の管理になりますが、その中でも「腹筋を割る」のは絶対でしょう。

何しろ、腹筋が割れていないかっこいい体というのが想像つくでしょうか?

 

逆に、バキバキに割れた腹筋というのは、他の部位が少々細かったりしても、それをカバーできるインパクトがあるのです。

そこで、今回はかっこいい体の代名詞とも言える腹筋を割ることについて、やるべきことをお伝えします。

 

どんゴリ
かっこいい、モテる体を手に入れたいなら、ぜひ最後まで確認をお願いします!

 



かっこいい体に割れた腹筋は必須

かっこいい体に割れた腹筋は欠かせないでしょう。

だってちょっと考えてみてほしいのですが、ゴリマッチョでも細くマッチョでも、お腹だけぶよってるとか、のっぺりして凹凸がないなんてことはあり得ませんよね?

 

そしてはっきり割れた腹筋からは男らしさを感じますし、力強く仕上がった印象を受けます。

もし、肩や胸の筋肉が少なかったとしても、腹筋がバキバキならそれなりに見えるわけです。

 

また、腹筋は体幹の筋肉なので、鍛え上げることによって姿勢を保ったりバランス感覚が向上します。

それによって、他の筋肉を鍛える際にもフォームを安定させることができるということ。

 

よく「他の部位を鍛えていれば腹筋は個別に鍛えなくてもいい」という意見もありますが、個人的には腹筋こそ集中して鍛えるべきだと感じています。

なぜなら、先にお伝えした体幹の強化と、腹筋をより見た目にフォーカスした鍛え方ができるから。

 

その点について、次章で具体的にお伝えしていきますね。

かっこいい体になってモテるためにやるべきこと

かっこいい体になってモテるためには、腹筋を割るべきであるとお伝えしてきました。

それで、特に現状違う意味でお腹が割れている(三段ばら)人にとってみれば、「このお腹をどうしたらいいか分かりません・・・」というケースもあるかもしれませんね。

 

ですが、実際にやることは本当にシンプル。それは腹筋を鍛えることと、食事を管理することです。

それぞれ少し詳しく説明していきますね。

 

腹筋を鍛える

トレーニング無しにかっこよく腹筋を割ることは、ほとんど不可能に近いでしょう。

では実際どうやって鍛えるのが効果的かと言いますと、腹筋を大きく厚くして、その上の脂肪を落とすわけです。

 

腹筋を大きくするのに非常に重要となってくるのがトレーニングの「負荷」です。

なぜなら、筋肉は適切な負荷での反復動作を行い、ターゲット(今回は腹筋)を十分に刺激することで、成長を最大化できるから。

 

それには、適切な栄養補給(次で説明します)と休息も必要です。

これを筋肉用語で「超回復」と言い、かっこいい体を作る上では必ず押さえておきたい知識となります。

 

ちなみに、負荷を高くするのにジムのマシンやダンベルなどのウェイトが必要になるのではと思うかもしれませんが、無くても負荷は高くできます

トレーニング方法を含め、以下の記事に詳しくまとめていますので読んでみてください。

参考:【腹筋の鍛え方】自宅で腹筋を割るなら絶対に押さえるべき基本とは?

 

食事を管理する

食事の管理はトレーニング以上に大事かもしれません。

なぜなら、いくら腹筋が成長しても、食べ過ぎて脂肪がつけば割れることはありませんし、逆に栄養が不足していれば腹筋を思うように成長させられないからです。

 

もし、現状であなたのお腹に見事な贅肉がついているなら、食事の管理の方がキツイと感じるでしょう。

なので、間違ってもいきなりストイックな食事制限はしないこと

 

例えば炭水化物を一切摂らないとか、極端に食べる量を減らすなどは確実に挫折します。

仕事しても遊んでも、お腹空きますもんね。トレーニングすればなおさらです。

 

そこで、次のような内容からできることを少しずつやってみてください。

 

  • 揚げ物や明らかにこってりしているものをできるだけ食べない
  • 糖質・脂質をなるべく控え、食物繊維・タンパク質を多く摂る
  • お菓子屋お酒などの嗜好品は極力避ける(特に糖分の多いもの)
  • 夕飯だけは主食の炭水化物をカットする
  • 2週間に1日程度は何でも食べて良いチートデイを設ける
  • 早食いは絶対にNGで、一口30回は噛む
  • どうしてもジャンキーなものをガッツリ食べたくなったら、最初にボウル一杯のサラダをよく噛んで完食してからにする
  • できるだけ水分を摂る
  • 余計な間食をしなくて済むように、あえてプロテインバーやアタリメなどを食べる
  • 不足しがちな栄養を補うためにプロテインなどのサプリを積極的に利用する

 

少しずつやっていき、3週間くらい続けられればそれが習慣となりますよ。

参考:【腹筋割る食事】コンビニで済ませるならぜひ選ぶべき5つの商品とは?

 

なお、トレーニングも食事管理も以下の記事に非常に詳しく書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

【腹筋を割る方法の全て】誰でも100%腹筋が割れる4つのステップ

まとめ

かっこいい体になってモテるためには、腹筋を割るのは必須でしょう。

そのためには、なんら難しいことをやるわけではなく、腹筋のトレーニングを行い食事を管理すること。今回はその2点について具体的な内容をお伝えしました。

 

数日では無理でも、しっかりと続ければ早ければ1ヶ月で成果が出ますから、思い立ったら今すぐに行動しましょう。

あなたならできます!

 

Information

腹筋をより早く割りたい人が飲むべきプロテインをランキング形式で紹介しています。

詳しくは下のリンクをクリックして読んでみてください。

腹筋が割れないのはプロテインに問題があった!?本当に飲むべきプロテイン3選!

2018年12月22日

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です